半固定式オービス

Supported by オービスガイド

半固定式オービス?固定式との違いは...?

固定式オービスは、路肩から道路上にかかるアーチや、路肩独立型など、速度違反を測定する機器を固定したオービスです。それに対し、半固定式オービスは、オービスが設置可能な拠点を路肩に複数設け、その拠点から拠点へ、好きなタイミングで変えることができるオービスです。どこに設置するか? どのくらいの期間そのポイントに設置されているのかが分かりにくい、近年増えているオービスです。

半固定式オービス 写真
半固定式オービス 写真
半固定式オービス導入(2024年1月現在)
大阪府、福岡県、熊本県、静岡県、茨城県、長野県、福井県
LP
今後はこれが主流に...?

半固定式オービス

固定式とは違い、半固定式が特徴のオービス。 2021年に登場し、今増えてきているオービスです。半固定式とは、A地点・B地点・C地点に拠点を3箇所設置し、1台のオービスカメラ本体を、その拠点内でランダムに設置するオービスです。これにより、固定式より複数の箇所で速度超過を意識付けさせます。

  • 位置の特定がしずらい
  • 2車線計測可能(一部)
クリックで動画を読みこみます
8時間目 半固定式オービス

YouTubeで詳しく解説!

explain

さらに他の取締方法も解説!

安全・快適なドライブサポートアプリ
オービスガイド

  • 正確な
    オービスデータ
  • リアルタイム
    情報共有
オービスガイド アプリイメージ

オービス情報を音声ガイドと地図中のマークで案内をします。 オービスポイントは、現地を独自調査した正確で最新なデータを常に更新! また、移動式オービスなどの取締り情報をリアルタイムで知らせあう"投稿"も可能です。 是非、安全運転にご活用下さい。

シンプルな操作で快適にドライブ
らくらくオービス

  • 正確な
    オービスデータ
  • シンプルな
    操作画面
オービスガイド アプリイメージ

難しい専門用語を扱わないので、オービスがある地点だけ教えてもらえれば良いという方に最適! さらに画面内の設定は大きくシンプルなアイコンで ドライバー・ライダーの方も簡単に操作できます! 様々な方にお勧めできる『らくらくオービス』を是非ご利用ください!