固定式オービス

Supported by オービスガイド

固定式オービスは一体どこに設置されているの?

高速道路や、交通量が多い国道、スピードの出やすい直線道路、事故が多発している区間、スピード違反が多い道路などに置かれています。

スピード違反取締り標識
白四角(カメラ部分) 赤いエリア(速度計測分)
レーダー式オービス 写真
R
固定式オービス

レーダー式オービス

道路上部の横向きの支柱にレーダーを照射する部分があり、道路を走っている車にレーダーを照射し速度をはかります。速度を出しすぎている車を感知し、路肩に設置されているカメラでパシャっと撮影するのが、レーダー式オービスです。近年では数が減少し、今では絶滅間近のオービスです。

  • レーダ照射
  • 基本は1車線速度計測
クリックで動画を読みこみます
3時間目 レーダー式オービス

Youtubeで詳しく解説!

ループコイル式オービス 写真
白四角(カメラ部分) 赤いエリア(速度計測分)
L
固定式オービス

ループコイル式オービス

オービスガイドでは解りやすく、自立しているタイプをループコイル式としています。 道路下に速度をはかるコイルが3本埋め込まれ、1番目から2番目のコイルまでに速度測定し、2番目から3番目でも再度速度を計測して、両区間で速度違反した場合に、撮影されます。

  • 2車線計測可能
クリックで動画を読みこみます
4時間目 ループコイル式オービス

Youtubeで詳しく解説!

Hシステム 写真
白四角(カメラ部分) 赤いエリア(速度計測分) 黄色丸(フラッシュ部分)
H
固定式オービス

Hシステム

通称ハンペンと言われ親しまれている白くて正方形のレーダーが特徴です。レーダアンテナでスピード違反を感知し、小型の赤外線ストロボが光りデジタルカメラで撮影。そして通信回線で映像データを送信します。場所によっては、仮の速度計測機器があり、速度が速い場合は「速度をおとせ」と警告します。製造メーカーの撤退により、全国で数を減らしています。

  • レーダ照射
  • 速度警告(一部)
クリックで動画を読みこみます
5時間目 Hシステム

Youtubeで詳しく解説!

LHシステム 写真
白四角(カメラ部分) 赤いエリア(速度計測分) 黄色丸(フラッシュ部分)
LH
固定式オービス

LHシステム

F型や、門型の支柱上にカメラやストロボが設置されています。ループコイル式オービスと同様に手前の道路下にコイルが3本埋め込まれ、その間を通過する時間から速度を計測します。新しいモデルだと1台のカメラで2車線を撮影できるものが登場しています。

  • レーダー探知機無効
  • 2車線計測可能
クリックで動画を読みこみます
6時間目 LHシステム

Youtubeで詳しく解説!

レーザー式オービス 写真
白四角(カメラ部分) 赤いエリア(速度計測分) 黄色丸(フラッシュ部分)
LP
LS
固定式オービス

レーザー式オービス

2018年に登場した最新のオービスで、自立型のLPオービスと、支柱型のLSオービスがあります。レーダーではなく、なんとレーザーを使用します。LPオービスは全国で1箇所のみ。LSオービスは国内に3箇所あります。

  • 自立型・支柱型
  • レーザーを使用
クリックで動画を読みこみます
7時間目 レーザー式オービス

Youtubeで詳しく解説!

explain

さらに他の取締方法も解説!

安全・快適なドライブサポートアプリ
オービスガイド

  • 正確な
    オービスデータ
  • リアルタイム
    情報共有
オービスガイド アプリイメージ

オービス情報を音声ガイドと地図中のマークで案内をします。 オービスポイントは、現地を独自調査した正確で最新なデータを常に更新! また、移動式オービスなどの取締り情報をリアルタイムで知らせあう"投稿"も可能です。 是非、安全運転にご活用下さい。

シンプルな操作で快適にドライブ
らくらくオービス

  • 正確な
    オービスデータ
  • シンプルな
    操作画面
オービスガイド アプリイメージ

難しい専門用語を扱わないので、オービスがある地点だけ教えてもらえれば良いという方に最適! さらに画面内の設定は大きくシンプルなアイコンで ドライバー・ライダーの方も簡単に操作できます! 様々な方にお勧めできる『らくらくオービス』を是非ご利用ください!